Kさん(20代男性)

音楽で食べていくために“hajime’~はじめ~でYoutubeを学び、実践しました。取り扱うジャンル上、時間はかかりましたが月収で100万円を達成し、生計を建てるためにやっていたアルバイトを辞め、現在は創作活動に100%打ち込めています。Youtubeで配信している音楽を通して、仕事の引き合いも増え、某テレビ番組やホテルチェーンで楽曲が使用されています。Youtubeの魅力は分かりやすいマネタイズ手法と、集客や認知度アップの向上だと身をもって知ることができました。

PAGE TOP